oatmeal club

♛Queens lab.

オートミール オムレツ

♥Follow me♥

オートミールと言うと

アメリカドラマや映画で見る朝食のイメージが有ります。

牛乳でふやかして食べる。

それで満足できるのは幸せなことかもしれません。

 

もし、そんな知り合いがいたら

当研究所のレシピは

内緒にしておいてください。

 

彼らにとって、このレシピはパンドラの箱ですから。

 

オムレツのレシピはご存じだと思います。

チキンライスを卵で包む。

その時、ご飯はパラパラにほぐれた方がいいですよね。

べちゃべちゃしてはいけません。

 

オートミールは水を加えてレンジで加熱するので

パラパラにはなりません。

流石にオムライスでは役不足なんでしょうか?

f:id:m421miyako:20201101143227j:plain

 

1人分の材料です。

玉ねぎ、チキンはバターで炒めておきます。

火が通ったらケチャップ又はトマトソースを加え

塩胡椒で味を調えます。

f:id:m421miyako:20201101143722j:plain

本来ならここでライスを加えるところですが

一旦ボールに取り出しておきます。

 

オートミール大匙3杯をひたひたの水でふやかします。

一番右がふやかしたところです。

レンジで1~2分。

撮影の都合上小さい器でお見せしていますが

吹きこぼれるので深めの容器を使うか

30秒ずつ区切って加熱しましょう。

 

オートミールと具を混ぜます。

あとは普通に卵で包んでください。

オートミールは過熱してあるので

炒めなくても大丈夫です。

f:id:m421miyako:20201101144158j:plain

これが断面です。

ねちょねちょ感、べたべた感はありません。

f:id:m421miyako:20201101144335j:plain

チキンライスを作る時、ライスを加えてからケチャップを入れていませんか?

それがべたついてしまう原因です。

プロ仕様の強火力ではないので、具にケチャップを絡めて水分を飛ばしてから

ライスを加えると、ぱらっとした仕上がりになります。

 

上記ボックスにカーソルが乗ると見出しにアンダーラインがつく仕様は

メインブログでもお世話になっているLSS師匠からお借りしました。

付け合せのコールスローは千切りで作っています。

細かくすると手間もかかるし、器にくっつく部分も多いので

千切りがおすすめです。

 

オムライスと言えばケチャップの文字は定番です。

メイドカフェでは別料金ですが

ホームメイドカフェではプライスレス

f:id:m421miyako:20201101145509j:plain

研究所長の madam Queenは

日ごろから自分は器用だと言い張っておりますが

オムレツって普通は舟形ではないでしょうか?

半円の方が体積の計算が簡単だとも

言い張っておりますが、それを計算して何をするのやら。